アイドルグループ「SKE48」の須田亜香里さんが17日、東京都内で開かれた「ガチ勢の日」記念日制定発表会に登場。6月16日に地元の名古屋市で開催される「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」について「私は一昨年が7位、去年が6位と順調だからこそ油断できない。上位入賞を期待してもらっているし、1位争いに食い込んでいきたい」と意気込んだ。

 発表会にはSKE48の松村香織さんと古畑奈和さんも出席。須田さんは「松井珠理奈さんが1位候補で、(同じSKE48グループの)内々の先輩とぶつかるのもどうかという声もありますが、私たちのガチ(本気)なぶつかりを見てほしい」とアピール。前回18位の松村さんは「名古屋をアピールできたら。個人的には16位以内(選抜メンバー入り)を目指したい」、前回14位の古畑さんは「今年は名古屋開催なので、ここでランクを落とすわけにはいかない。神7(セブン)を目指したい」と話していた。

 「ガチ勢」は、何かに本気(ガチ)で取り組んでいることを指す若者の言葉で、2017年に小学館の国語辞典「大辞泉」の新語大賞で最終選考まで残った。コスメブランド「GATSBY(ギャツビー)」を展開するマンダムが、本気の若者を応援するため、5月20日(5×20=100%)を「ガチ勢の日」として制定。発表会では、3人が若者たちと共に全国大会も開かれている競技「スポーツ枕投げ」に挑戦した。

「ガチ勢の日」記念日制定発表会に登場した須田亜香里さん