グラビアアイドルの稲村亜美、お笑いコンビ・トレンディエンジェル(斎藤司、たかし)、女優の内田理央が17日、都内にて「Galaxy S9 | S9+ 発売記念イベント」に出演した。

【大きい画像を見る】稲村亜美【写真:竹内みちまろ】


 イベントでは、稲村と斎藤が対決。稲村が「神スイング」と「神ピッチング」を、斎藤が娘をあやすためのベロベロバーの斎藤バージョン「神ベロベロバー」を披露した。

 稲村は「今、話題の大谷選手のような二刀流を見せたいと思います!」と気合い十分の様子。ショートパンツのユニフォーム姿で華麗な“二刀流”を披露し、大きな拍手を浴びた。「海の向こうにいる大谷選手にも届くように頑張りました!」とにっこり。

 稲村と斎藤による実演と撮影した動画の放映が終わると、内田は「二刀流のすごさに感動したことと、SNSに絶対に投稿したいと思ったので選ばせて頂きました」と稲村に軍配をあげた。稲村は「斎藤さんの動画を観る限り負けないなと思いましたので、いい結果でした」と振り返り、「相手がちょっと弱かったので今回は勝てましたけど、今度はメジャーリーガーのアルトゥーベとかと戦いたいです!」と声を弾ませた。【ほかの画像を見る】稲村亜美【写真:竹内みちまろ】
稲村亜美【写真:竹内みちまろ】