歌手の西城秀樹さんが16日、急性心不全で死去した。複数の芸能人がブログやSNSで悲しみをつづっている。

 ロックシンガーのダイアモンド☆ユカイはブログに、小学生の頃、西城さんのマイクスタンドさばきに憧れて学校の竹ぼうきで真似していたとつづり「そんな俺は、今でもマイクスタンドを振り回してロックを歌ってる。あなたは永遠に俺の憧れのスターです。西城秀樹さん御冥福をお祈りします」とコメント。

 歌手で女優の早見優はブログで「秀樹さんにはデビューの時から可愛がっていただき、20代の時にはドラマでも共演させていただきました。いつもステージではエネルギッシュで、キラキラとしていた秀樹さん。ご病気されてからもリハビリを一生懸命されていて、いつの時も100パーセントの秀樹さんを尊敬します!普段からとても気さくで、笑顔が優しくて、大好きでした」と偲び、「あまりの若さで天国に召されて、悲しいです。心からお悔やみ申し上げます」と早すぎる死を哀悼した。

 西城さんの大ファンだったという関根勤はブログで「秀樹さんは明るくて気さくな方で、番組で共演をさせて頂いた時には楽しくて笑いが絶えないものでした。生放送で秀樹さんのすぐ側で一緒に『ヤングマン』を歌わせて頂いたのは最高の思い出です」と振り返り、「素晴らしい歌手。そしてアイドルの西城秀樹さん。今まで、ありがとうございました。謹んでご冥福をお祈りいたします」と追悼の意を示した。

 西城さんより1年デビューが早かったという歌手の小柳ルミ子もブログを更新。「言葉が見つからない」としつつ、「秀樹 良く頑張ったね 辛かったね 悔しいね でも 秀樹が残した楽曲は 功績は 一生 私達の心に 色褪せる事なく 鮮明に 残っています 秀樹 苦しみから解放されて どうか ゆっくり 休んでください」と西城さんに語りかけるようにつづった。

 タレントの川崎麻世(崎はたつさき)はTwitterで「憧れの西城秀樹さんが亡くなられた」と切り出すと、「俺が13時の時に番組で秀樹さんのモノマネをしてジャニーズにスカウトされ芸能界入りした。初めて帝国劇場で秀樹さんに会い感動のあまりサインをして頂いたら、ジャニーさんに同業者にサインを求めてはだめだと叱られた」と西城さんとのエピソードをつづり「秀樹さん、ご冥福をお祈り致します」と悼んだ。