人気ドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS)で共演した柳沢慎吾と中島唱子が、19日放送のドラマ『いつまでも白い羽根』第7話(東海テレビ・フジテレビ系/19日24時)で奇跡の2ショットを披露する。

【写真】『いつまでも白い羽根』第7話に出演する柳沢慎吾と中島唱子

 柳沢が演じる健司は、主人公・瑠美(新川優愛)の親友・千夏(伊藤沙莉)の父親で、庶民派の中華料理店の主人。看護師を目指し日々実習やレポート作成に追われる瑠美にとっても憩いの場となっている店だ。第7話では、健司と千夏が大勢の客がいるにも関わらず大声で親子ゲンカをする場面が描かれる。その客の一人を、中島が演じている。

 柳沢と中島といえば、青春ドラマの名作『ふぞろいの林檎たち』シリーズで共演した間柄。二人は同作で恋人から始まり、やがて結婚、さらに夫婦で中華料理店を切り盛りするという役柄を演じており、柳沢と中島が中華料理店の店内にそろっているだけでも、当時を知る者にはたまらない場面だ。

 中島の出演については、収録当日、柳沢にサプライズ発表されるという予定で進行。スタジオに現れた柳沢はいつもと変わらず明るく演技を始めたが、中島の存在に気づくと思わず「えー!?」と驚きの声。「なんで!」「どういうこと!?」と突然の出来事に混乱したが、その後は嬉しそうな笑顔を浮かべながらもリハーサルに挑んだ。

 リハーサル終了後、柳沢は「一瞬頭の中が真っ白になった」と心境を明かしながらも、中島とがっちり握手。現在、ニューヨーク在住の中島に「いつ帰国したのか」「なぜこの作品に出演することになったのか」など矢継ぎ早に質問していた。

 一方の中島は、このサプライズ出演を成功させるために、帰国するといつもは必ず入れる柳沢への連絡を今回は控えていたと打ち明け、このサプライズ出演が「大成功だったかな」と朗らかな笑顔を見せていた。

 柳沢慎吾と中島唱子が出演する大人の土ドラ『いつまでも白い羽根』第7話は、東海テレビ・フジテレビ系にて19日24時放送。
『いつまでも白い羽根』第7話に出演する柳沢慎吾と中島唱子(C)東海テレビ