なぜ豆乳ローションに抑毛効果が期待できるの?

【ムダ毛の抑毛におすすめ!】豆乳ローションの作り方をご紹介

豆乳をローションとして使用することでなぜ抑毛効果が期待できるのでしょうか?その理由をチェックしましょう。 <なぜ豆乳ローションに抑毛効果が期待できるの?> 豆乳に含まれる大豆イソフラボンには女性ホルモンの一種である「エストロゲン」と似た働きを持つことから、豆乳ローションをお肌に塗ることで美肌効果が期待できるだけでなく、男性ホルモンを毛根で抑え、ムダ毛一本一本を細くして目立たなくすると言われています。 また、使用する際は入浴後毛穴が開いている状態で塗ることをおすすめします。こうすることで大豆イソフラボンをはじめ、保湿作用や肌のターンオーバーを促す「サポニン」などの有効成分が浸透しやすくなるそうです。また、ムダ毛が濃くなりやすい脇などのパーツは1回塗って乾いた後、二度塗りをしてあげると尚よいでしょう。

関連画像をもっと見る

豆乳ローションの作り方

【ムダ毛の抑毛におすすめ!】豆乳ローションの作り方をご紹介

それでは、豆乳ローションの作り方をご紹介します。 【豆乳ローションの作り方】 <材料> ・豆乳 500ml ・レモン 2個 <作り方> 1.豆乳を鍋に入れ、スプーンでかき混ぜながら弱火で50度くらいまで温めましょう。 2.レモン汁を絞って1の鍋に加え、弱火のまま更に混ぜ続けます。 3.豆乳がかたまりかけ、トロリとした状態になったら火を止めます。 4.ボウルにざるを置き、ペーパータオルもしくはガーゼを重ねたら鍋の中身を流し入れて漉して行きます。 5.4の工程で取り出した液体を再度鍋に入れ、弱火にかけ粗熱が取れるまで冷めたら熱湯消毒した保存容器に移します。 <POINT> 敏感肌の方やアレルギー持ちの方の場合、必ず使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。 <保存> 完成後は冷蔵庫で保存し、2週間以内に使い切るようにしましょう。 いかがでしたか?豆乳ローションの抑毛効果を引き出すには毎日継続的に塗り続けることが大切なポイント。完全に毛が生えなくなるといった脱毛作用はないため、サロンでの処方と比べると即効性に欠けますが、安全性も高くお財布にも優しいコスパ抜群の化粧品です。ご興味がある方は是非一度お試しくださいね。

 Profile

■監修/MINTO 栄養士。 原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。 https://www.instagram.com/xxmintoxx/

pixta_31791071_S