国内最大級のバラの祭典「第20回国際バラとガーデニングショウ」の開会式が17日、埼玉県所沢市のメットライフドームで開かれ、寛仁親王妃信子さまらが出席し、テープカットなどが行われた。20回の節目となる今回は記念庭園が設けられるなど、会場全てが写真映えする展示内容で、「花のある暮らし」が提案される。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

「国際バラとガーデニングショウ」の内覧会で、色とりどりのバラなどを楽しむ来場者ら=埼玉県所沢市のメットライフドームで2018年5月17日午後、渡部直樹撮影