ドコモは、VRを手軽に活用できる法人・自治体向けサービス「みんなのVR」において、「美祢市観光協会」の導入事例をウェブサイトに掲載した。

 
「みんなのVR」は、法人や自治体が簡単にVR施策を企画・運営し、一般ユーザーに広く体験を共有できるパッケージサービスだ。VR映像をタブレットやモニターにも映し出すため、体験している人だけでなく周囲の人にも同じ映像を共有。イベントや展示会での集客や観光客誘致のPRなどにも活用できる。

 

▲みんなのVR

 
今回、導入に至った美祢市観光協会では、国内に限らず海外に向けても観光客誘致活動を行っている。「みんなのVR」を導入したことで、絶景スポットを360度カメラで撮影し、臨場感あふれる映像を観光PRイベントなどで体験してもらうといったことが可能となり、日本語が通じない外国人に対しての誘客促進につながっているという。

 
導入事例を紹介した動画も公開しているので、あわせてぜひチェックしてみてほしい。

 

▲美祢市観光協会の「みんなのVR」導入事例

 
(TEXT by 津久井箇人 a.k.a. そそそ

 
●関連リンク
ドコモ みんなのVR 美祢市観光協会 導入事例紹介ページ
ドコモ みんなのVR 紹介ページ

ドコモ「みんなのVR」、美祢市観光協会の導入事例を紹介