昨年の陸上世界選手権男子100メートル覇者でアテネ五輪金メダルのジャスティン・ガトリンが17日、大阪市阿倍野区の市立阪南小を訪れ、児童たちに「自分の力を信じる大切さ」を伝えた。20日のセイコー・ゴールデングランプリ大阪出場のため来日したガトリンは、児童と一緒に競走したり、走るコツをアドバイスした。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

児童たちと競走するジャスティン・ガトリン(右)=大阪市の市立阪南小で2018年5月17日午前11時33分、長宗拓弥撮影