リンチャンスの28歳DFファネルW杯ブラジル代表メンバー会見を自宅視聴

 ブラジル代表は14日にロシアワールドカップW杯)へ臨む23名を発表したなか、大会直前に負傷したDFダニエウ・アウベスパリ・サンジェルマン)の代役としてコリンチャンスの28歳DFファネルを招集。ブラジル代表のチッチ監督が会見でメンバー読み上げるなか、ファネルが自宅でテレビ観戦し、W杯メンバー決定の間を撮影した歓喜の動画が話題となっている。

 史上最多6度W杯優勝をす王ブラジルは、2月当確メンバー15人を表。そして今14日に本大会メンバー23人を発表し、DFマルセロレアル・マドリード)、DFチアゴ・シウバPSG)らが順当に選出され、負傷離脱していたエースFWネイマールPSG)も招集された。その一方で、直前に右膝を負傷して手術を受けたアウベスが落選し、代役として、DFダニーロ(マンチェスター・シティ)とDFファネル(コリンチャンス)が選ばれている。

 チッチ監督メンバー発表会見を自宅のテレビリアルタイム視聴し、家族らも手を合わせて祈るように見つめるなか、ついに「ファネル」の名前が呼ばれる。その間、ガッツポーズとともに大歓が上がり、その場は祝福ムードに包まれた。

 ソファーの後ろで心配そうに眺めていたファネルも決定の間、小さなガッツポーズを繰り出し、歓喜の抱擁を交わしている。スペインAS」が「ファネルが幸福の涙」と報じれば、英デイリーミラー」は「アウベスに取って代わった。部屋に静寂が流れた後、喜びの絶叫が上がった」と伝えた。

 28歳のファネルは、ブラジル代表としてわずか4試合の出場のみだが、悲願のW杯メンバー初選出。“歓喜の決定的間”として映像く間にSNS上で拡散し、世界中で話題となっている。


Football ZONE web編集部)

W杯メンバー発表を自宅観戦していた、コリンチャンスDFファグネルの“歓喜の瞬間”映像が話題を呼んでいる【写真:Getty Images】