日本サッカー協会は18日午後1時、ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表の壮行試合となるガーナ代表戦(30日、日産スタジアム)メンバーを発表する。ガーナ戦翌日の31日に控える23人のW杯最終登録メンバー決定に向けた実質的な1次選考となり、本田(パチューカ)や昨秋来代表から遠ざかっている香川(ドルトムント)、岡崎(レスター)が含まれるかが注目される。

 メンバーは14日に国際連盟(FIFA)に提出したW杯予備登録35人(非公表)から選出される。西野監督は「合宿で猶予を持って見たい選手もいるし、チェックしないといけない選手もいる」と、実戦から離れている本田やけがを抱える香川と岡崎のメンバー入りを示唆している。ガーナ戦メンバーから落選すると、W杯代表入りの可能性はほぼなくなる。