新沢基栄さんのギャグ漫画を原作とした舞台「ハイスクール!奇面組」の新作公演「ハイスクール!奇面組2〜嵐を呼ぶ変態ライバル対決〜」が8月に上演決定しました。

【画像:春曲鈍役の宮下雄也】

 原作は1980年代に『週刊少年ジャンプ』で連載。一堂零・冷越豪・出瀬潔・大間仁・物星大の5人による「奇面組」が織りなすドタバタコメディーが人気となり、1985年のテレビアニメ化では「うしろゆびさされ組(おニャン子クラブ)」が歌った主題歌も話題となりました。

 平野良さん(一堂零)、寺山武志さん(冷越豪)、もう中学生さん(出瀬潔)、ジョイマンの高木晋哉さん(大間仁)、鳥越裕貴さん(物星大)による初舞台は新沢さんの監修によるオリジナルストーリーで2017年6月に上演され、顔面再現度の高さにネットもざわめきだちました。

 キャストや主要スタッフが続投する新作舞台では、前作で事代作吾を演じたなだぎ武さんが一堂家で飼われることになった変態雑種犬ラッシーを、また、今作のタイトルにもなっている一堂零の宿命のライバルで滑舌の悪さが特徴的な春曲鈍(はるまげどん)を宮下雄也さんが演じることも発表されました。

 公演は8月2日から8月10日まで東京・草月ホールで上演されます。

帰ってくる舞台「ハイスクール!奇面組」 (c)新沢基栄/ADKアーツ