7月よりTVアニメ放送が決定している『深夜!天才バカボン』のメインビジュアルが発表された。さらに、PV第1弾も開され、待望のキャラクターボイスが解禁となった。

【写真】TVアニメ『深夜!天才バカボン』メインビジュアル&PVカット

 『深夜!天才バカボン』は、「20世紀最強ギャグ漫画のうちのひとつ」と謳われた赤塚不二夫の『天才バカボン』が原作。前作から18年ぶり、実に5回TVアニメ化として、細川監督オリジナルストーリーが描かれる。

 監督と脚本を細川が担当し、アニメーション制作studioぴえろ+が務める。舞台を現代に変えて“深夜”に送られる本作には、主人公パパ役の古田新太を筆頭に華人声優が集結。バカボン役に入野自由ママ役に日高のり子ハジメ役に野中藍、本官役に森川智之レレレのおじさん役に石田彰ウナギイヌ役を櫻井孝宏が務めることが明らかになっている。

 開されたPVでは、キャラクター背景などがカラフルポップな色合いの世界観で描かれ、らしさも感じる仕上がりに。また、バカボンの「よい子は観ちゃだめだよ~」という、まさかの視聴制限を匂わせる台詞をはじめ、他のキャラクター達も負けず劣らずの辛辣な台詞を展開するなど、2018年にさらに過になって帰ってくる新生『天才バカボン』を予感させる内容となっている。

 メインビジュアルは、みを帯びた並みを背景に、中央のパパの口から召還されるレレレのおじさんの姿や、パパの顔をしたコウモリウナギイヌの顔をした間を飛び回り、バカボンや本官、ママハジメが笑顔で佇む構成。モダンかつ奇想外なメインビジュアルは、PV同様に“何が起こるかわからない”ハチャメチャ感が満載だ。

 TVアニメ深夜!天才バカボン』は、7月より放送開始。

TVアニメ『深夜!天才バカボン』メインビジュアル(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会