ソフトバンク コマース&サービスは、スマホアクセサリーのトータルブランドである「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」のブランド設立10周年記念商品として、子どもに大人気の「うんこ漢字ドリル」とコラボしたiPhone X用ケースを5月18日に発売します。価格は2952円。SoftBank SELECTION 取扱店(一部店舗を除く)およびSoftBank SELECTION オンラインショップで販売されます。

 

「うんこ漢字ドリル うんこ先生ケース for iPhone X」は、「うんこ先生」が立体的にデザインされたシリコーン製iPhoneケース。漢字検定1級レベルの難読漢字を使用し、大人でも楽しめるSoftBank SELECTIONオリジナルの例文を収録した「ミニうんこ漢字ドリル10年生」(全3種類のうち1つ)が付属します。この付属の「ミニうんこ漢字ドリル10年生」はiPhoneケースの内側に収納することが可能です。

 

また、「うんこ漢字ドリル うんこ先生ケースfor iPhone X」を購入した人のうち、当たり券が入っている15人と、SoftBank SELECTION公式Twitterアカウントをフォローして、対象のツイートをリツイートした人のなかから抽選で85人の合計100人に、高さ約158mm、幅約182mm、重さ約1.3kgでSNS映えする撮影アイテムに最適な「ビッグうんこ先生ケース for iPhone X」をプレゼントするキャンペーンも展開されます。期間は6月17日まで。

 

そして、世界最重量を目指した重さ約10kgの鉄アレイ型iPhoneケース「10kg ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」も同時発売されます。SoftBank SELECTION オンラインショップのみで販売で、10個限定。対応機種はiPhone Xで、価格は1万800円。

 

「10kg ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」は、SoftBank SELECTIONが製作してきた薄型で軽量なケースとは正反対のコンセプトである「世界最重量」を目指したiPhoneケースです。ケースに装着したiPhone Xで正しいトレーニングフォームを動画などで確認しながらトレーニングすることが可能。装着面の角度にもこだわっており、トレーニング中だけでなく、机などに置いた際でも画面が見やすい約25度の傾斜角度を採用しています。

 

日本一楽しい漢字ドリルのiPhoneケースや重量10kg鉄アレイ型iPhoneケースがSoftBank SELECTION10周年記念商品として登場。どちらもインパクトのあるiPhoneケースですね。iPhone Xユーザーはぜひチェックしてみてください。

柳原可奈子が『警視庁・捜査一課長』で初の容疑者役「アリバイ聞かれて超感動」キャプション