タレントのアレクサンダーさんが5月15日、すらっとした脚が目を引く高校2年生のころの写真をInstagramで公開しました。一体何頭身なんだ。

【画像:中学時代】

 高校2年生ながら、ジャン=ポール・ゴルチエと思われる服をさらっと着こなしているアレクサンダーさん。日系人の父親とペルー人の母親の間に生まれただけあって、日本人離れした抜群のスタイルを誇っており、ファンから「脚長っ」「顔ちっさ」「何頭身なんだろ!?」「こんな高校生いない!」など驚きの声があがっています。これはモテるわ。

 過去に公開した1歳のころの写真からすでに“イケメン”オーラを漂わせていたアレクサンダーさんですが、10歳で来日しモデル活動をスタートすると美少年っぷりが加速。中学3年生のころの姿には、妻の川崎希さんも「え~これアレク?1000年に1人の美少年じゃん!!」と絶賛するほどで、5月8日に公開した16歳の写真では高級ブランド「アルマーニ」を難なく着こなすスーパーモデルな姿を見せていました。持って生まれた物が違った。

 イケメンモデルも2013年に川崎さんと入籍し、2017年に第1子男児が産まれてからは、育児に奮闘する“イクメン”に。Instagramやブログでは“おちびーぬ”こと長男とのショットも多数公開しており、しっかりイケメンの遺伝子を受け継いだ息子にメロメロな姿が収められています。プレーボーイな性格は受け継いでないといいな。

確実に8頭身はありそう(画像はアレクサンダー公式Instagramから)