プーマ(PUMA)MCMスウェード50周年を記念して、プーマの歴史徴するスウェードに新解釈をついか。クラシックでありながらも新鮮な、そしてもちろんモノグラムに包まれた「プースウェード」が誕生。 PUMAxMCMコレクションは5月24日(木)からプーオンラインストア、プーマ取り扱いの限定店舗で発売予定。

プーマ(PUMA)とMCMがスウェード50周年を記念したコラボレーションモデル

1968年メキシコ大会で誕生し、その後ニューヨークバスケットボールシューズとして全盛期を迎えた不朽の名作スウェード。 トレーニングシューズとして生まれ、バスケットボールコートやストリートで活躍したスウェードは、80年代MCから現在のヘッズまで、多くの称賛を浴びてきました。 一方、1976年に誕生したVisetosキャンバスは当時のジェットセッターから現在ノマドに至るまで、ファッションと創造性のシンボルであり続けています。 いずれもヒップホップカルチャーの徴であり、ストリート正統派とでも言うべき究極のアイコンです。 MCMはスウェードを再考するにあたり、現代のラグジュアリーの視点を通しスウェードのヘリテージを解釈。シューズとアパレルで構成される限定コレクションを生み出しています。 プーマとMCMは、両ブランドにとってミュージックシーンとの初めての接点となったヒップホップ明期に敬意を表し、その結果生まれたデザインは、あの時代のDIYから繋がり、現代のストリートアイコンとなっています。 プーマ×MCM プーマ×MCM プーマ×MCM プーマ×MCM プーマ×MCM プーマ×MCM プーマ×MCM プーマ×MCM 詳細はこちら

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.