モデル女優の佐田由美が、お笑い芸人大島美幸(森三中)とのツーショット開した。2人は12年前のドラマ共演がきっかけで友人となり、この日は偶然に出会ったそうだ。

佐田真由美大島美幸が共演したドラマは、2006年7月から9月に放送された『下北サンデーズ』。当時はそれぞれモデルお笑い芸人から演技の世界に活躍の場を広げようとしていた時期である。

16日の『SADA MAYUMI sadamayumi Instagram』には、「みーちゃんにばったり会えたー」とその大島とのツーショット投稿されている。佐田は小学生2人の女の子がおり、大島は来で3歳になる男の子のママということで「お互い母ちゃん!」と記しているが、この時は子どもの話題が中心だったのかもしれない。

コメント欄には「2人とも優しい笑顔ですね」「下北サンデーズ! 懐かしい!」「大好きな2人」とのや、「顔の大きさが違い過ぎる。同じ人間、女なのに」「遠近法がなんかオカシイのかなぁー」と身長は2人とも166cmと同じなのだが、顔のサイズの違いに驚くが寄せられている。

画像は『SADA MAYUMI 2018年5月16日Instagramみーちゃんにばったり会えたー」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト