2018年4月から放送開始となった、樋口真嗣総監督が手掛ける完全オリジナルTVアニメ『ひそねとまそたん』より、第6話「君の名前を叫ぶから」のあらすじと先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ひそねとまそたん』、第6話のあらすじ&場面カット

■第6話「君の名前を叫ぶから」
日本海沖無人島におけるDパイ訓練は5日目に入り、残すところ2日となっていた。各基地から集まった4人の関係は、まだ親密には至っていない。特にパイロットとしてプライドの高い星野絵瑠はドラゴンのF-2に接する態度が厳しく、周囲から浮いてしまう。たまりかねた絵瑠はイカダを出し、単独脱出を試みて高波に飲まれてしまった……。一方、暴風雨の中、洞窟に避難したひそねたちはその島に隠された秘密に気づくのだった。

TVアニメ『ひそねとまそたん』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

画像提供:マイナビニュース