5月16日(水)、AbemaTV バナナマン日村勇紀の冠番組『日村がゆく』が放送され、SM女王様のエリカさんが登場、日村は“クビを絞められるプレイ”を体験することになった。

 同番組で、エリカさんが男性の急所を蹴り上げるという「金蹴り選手権」なるものが紹介され、そのイベントの主催者であるエリカさんと、大会優勝者であるシンジさんが登場。シンジさんは、「金蹴りを受けた後、5秒以内に立ち上がる」というルールの下で行われる同大会で、なんと92発もの金蹴りを受けて優勝したチャンピオン!衝撃を受ける日村に、痛さについてシンジさんは「痛いんですけど、気持ち良いんです」と語った。

 その後、エリカさんが実際にどのように蹴っているのか確認するため、日村は生の金蹴りを見学することに。エリカさんが思いっきり蹴りを入れ、スタジオで鈍い音が鳴り響くと、日村は「いやいやいやいや!」「これは無理だよ!」「これはやんないよ、俺。できないって、こんなこと」と目の前で繰り広げられる光景にただただ絶叫!

 続いて、「M格闘プレイ」なるものも紹介。これは、女王様にプロレス技をかけてもらい、苦しむのを楽しむというプレイだという。この技を体験することになった日村は、早速後ろから首を締められ悶絶、さらに乳首を触られたり、足で股間を撫でられたりなどやられたい放題の日村だった。ちなみに、番組では“金蹴り大会”第2回の密着映像も近日公開されるとのこと。『日村がゆく』はAbemaビデオにて配信中

 次回の『日村がゆく』では、バナナマンのラジオに潜入したスタッフが、日村に“ハワイロケ”が決定したことを伝えるシーンが!次回5月30日(水)の放送で真相が明らかとなる。

(C)AbemaTV