ハイキングの魅といえば、山頂に到着した時の達成感!福岡市内からスグ近くの「可也山」では、初心者向けハイキングコースがあり、爽快な気分を手軽に味わえる。今回は、登山後の立ち寄り情報とともに、「可也山」の魅を紹介する。

【写真を見る】登山後は、糸島の旬の魚介を存分に味わおう!「志摩の海鮮丼屋」の「糸島海鮮丼」(大・980円)

から玄界まで一望!ビギナーに最適なコース「可也山」

半島西部にあり、のびのびと裾野を広げる「可也山(かやさん)」。東側から見ると富士山に似ていることから、地元では“糸富士”と呼ばれている。標高は365mで登山ギナーでも挑戦しやすく、片およそ50分で頂上までたどり着く。また要所要所に休憩所があるのも、初心者に適しているポイント

途中には、可也山の歴史物語る「石切場跡」や「可也山神社」など、見どころのあるスポットが点在し、最後まで飽きずに登れる。山頂の展望台からは博多湾をはじめ、玄界に浮かぶ屋の大門を眼下に収めたワイドなオーシャンビューが楽しめる。

■ 雰囲気のいい店内で本格コーヒーを「珈琲焙煎屋 Petani coffee

登山後は、焙煎所と喫スペースを備える「珈琲焙煎屋 Petani coffee(ペタコーヒー)」へ。元々医院だったの建物は見たから素で、店内に入るとその印はさらに深まる。木々の、雰囲気のいい具が心地よい間を演出する。

コーヒーは、テイクアウト、イートインともに380円。丁寧に焙煎した新鮮な豆を約10種類からチョイスする。「ドリップコーヒーお菓子セット」(530円)もあるので、小を満たすのにも最適。また、オーガニックスペシャルティなど、約10種類から選べる「コーヒー豆」(100g・600円~)を購入するこもできる。

珈琲焙煎屋 Petani coffee福岡県糸島市志摩初47-1 / 092-332-8454 / 12:00~19:00土曜日曜祝日10:00~ / 火曜(祝日の場合営業)休み

■ 糸の旬の魚介を存分に味わおう「志摩海鮮丼屋」

JF 志摩四季」内の海鮮丼専門店「志摩海鮮丼屋」。サワラやなど、捕れたての魚介約5種類をのせる海鮮丼人気だ。1日3時間の営業で、常に満席状態が続く人気ぶり。「糸海鮮丼」(大・980円)は、糸産のの上にあぶりや漬けなどをのせる。アラ汁、漬物付き。

志摩海鮮丼屋]福岡県糸島市志摩和崎33-1 / 092-327-4033 / 11:00~14:00※売切れ次第終了 / 水曜休み

■ 玄界を眺めながら、登山の疲れを癒す「喜八荘」

の福吉にある辺の宿「喜八荘」。一番のポイントは、玄界が眼下に広がる絶景露天風呂露天風呂と内湯は、男女ともに1つずつ。空気が澄んでいる日は、遠くの線を見ることが可だ。入浴と食事が堪できる「湯上がりセット」(1512円)もおすすめ。

[喜八荘]福岡県糸島市二丈吉井3504-1 / 092-326-5011 / 立寄り湯11:00~21:00 / 第3木曜休み(九州ウォーカー九州ウォーカー編集部)

<可也山>能古島から玄界灘まで一望できる登山入門者に最適なコース