聯合ニュースによると、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相は16日、記者と懇談会を開き、慰安婦に関する「研究所」を8月中旬にオープンする予定だと明らかにした。ドイツやアメリカに散在する慰安婦関連論文を集め、戦時下の女性人権に関する国際的な拠点づくりを目指す。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら