アメリカンフットボールの試合で日大選手が悪質なタックルで関学大選手を負傷させた問題に関連し、関東学生アメフット連盟は6月16日に東京・アミノバイタルフィールドで予定されていた日大-成蹊大の春季オープン戦を中止すると17日、発表した。日大戦の中止は5例目。

 この問題では法大、東大、立大が選手の安全面に不安があるとして中止を申し入れ、17日には明大戦も中止が発表されていた。