サッカー日本代表のハリルホジッチ前監督の解任について、日本サッカー協会は17日、東京都内で開いた理事会で改めて承認を決議した。日本協会は4月7日付でハリルホジッチ氏との契約を解除し、同12日の理事会に既に報告していた。須原清貴専務理事は手続きに法的な問題はないとの認識を示した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら