転売目的で業務に不要なパソコンを発注し会社に損害を与えたとして、警視庁駒込署は17日までに、背任容疑で、TOTO子会社の元社員白川順容疑者(50)=埼玉県川越市広谷新町=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は子会社のTOTOアクエア(現TOTOアクアエンジ、東京)の販売担当者だった2014年1月下旬~4月下旬ごろ、計7回にわたり、取引先に納入すると偽ってノートパソコン14台を卸業者に発注し、アクエアに約350万円を支払わせ、同社に損害を与えた疑い。

 同署によると、パソコンは取引先に納入せずに自宅に届けさせ、埼玉県内のリサイクルショップに1台数万円で売却していた。