新潟市立小針小2年、大桃珠生さん(7)が殺害され、線路内に遺棄された事件で、死体遺棄・損壊容疑で逮捕された同市西区の会社員、小林遼容疑者(23)が、車内で殺害したという趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で判明した。死因は窒息で、司法解剖の結果、連れ去り直後に首を絞められたとみられる。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

新潟県警新潟西署を出る小林遼容疑者(中央)=新潟市西区で2018年5月15日午後0時59分、梅村直承撮影