【大きい画像を見る】『シャニマス』月岡恋鐘を通して伝える方言女子の素晴らしさ―オイの前に天使が舞い降っとるばい【特集】


日中は仕事を行い、夜中は『COD:WW2』や『Bloodborne』といった心にダイレクトアタックを決めてくるゲームで心身を擦り減らすという生活を送っている筆者。最近では『FGO』で採取決戦にも勤しんでいたため、かなりの疲労が溜まっていました。

こんな状況で思ったことはただ1つ、「癒されたい」でした。ゲームを取ったら何も残らないので、とりあえず心をへし折りに来るゲームは一旦やめて何か癒されるゲームをしようと考えた筆者。どうせなら女の子に癒されたい・・・そうだ、アイドルプロデュースしよう。


ということでプレイを始めたのが、バンダイナムコエンターテインメントが提供するスマートフォン向けブラウザゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』です。大人気シリーズ『アイドルマスター』の最新作として4月24日に配信されたばかりの本作。『アイドルマスター』に関しては、2011年7月より放送されたアニメ全話視聴と『デレステ』を少しプレイした程度だったため、プロデュースをするのは初体験でした。

とりあえず、好きなキャラが出るまで引き直せる特別なガチャで、欲しかった「白瀬咲耶」のSSRをゲットし早速プレイを始めようとしたところ、ゲットした「白瀬咲耶」がサポートキャラだったらしくプロデュースできないことが判明。なので、同じく入手していた「風野灯織」のSSRを使って早速ゲームを開始したのですが・・・



社長、はづきさん・・・僕にはストイックな女性の気持ちが分からないです。

初プレイということもあり色々分からないことがあったものの、なんとかBランクのフェスアイドルを作ることができました。ですが、「風野灯織」のストイックなキャラは筆者の豆腐メンタルに合っていなかったようです。気を取り直して、貰えたアイテムでまたガチャを引いたところ・・・


筆者は天使に出会ってしまいました。

◆筆者が出会った天使「月岡恋鐘」とは?

ゲーム内に登場するゴシック系アイドルユニット「アンティーカ」のメンバーで、どんなことにもめげない驚異的なポジティブさを持った女の子です。何社ものオーディションを落ちても「自分はアイドルになるために生まれてきたんだから、落ち込んでる暇があったら練習練習!」というポジティブさに、筆者も出会って早々気持ちが明るくなってきました。

そんな彼女の一番の特徴は、ズバリ「方言」です。恋鐘は、長崎の佐世保出身であるため、話し方に訛りが出てしまうのです。つまり彼女は、世に言う「方言女子」。「方言で話す女子かわいい!」「付き合うなら方言女子と付き合いたい!」と過去に何度もブームを起こしていたあの「方言女子」です。


正直に言うと筆者は、「話し方が方言になっただけでそんなに変わるのか?」と疑問に思っていたのですが、今回『シャニマス』で恋鐘と出会ったことによりその考えが一変。「方言女子」の素晴らしさと、その「方言」が与えてくれる癒しに気付いてしまいました。

そこで今回は、「月岡恋鐘」を通して筆者が感じた「方言女子」の素晴らしさをお伝えしたいと思います。

恋鐘が教えてくれた方言女子の素晴らしさを知ってくれ!


◆「方言女子」の素晴らしさその1:柔らかさと親しみやすさをもった語尾
社会を生きていく上で意識しなければならない「丁寧な言葉使い」。ちゃんと使い方は合っているのかと心配で気疲れするうえ、どことなく壁を感じてしまうんですよね。しかし、この恋鐘を見て下さい!



こちら恋鐘とプロデューサーが初めて出会うオーディションのシーン。初めは「です」「よろしくお願いします」と標準語を使うのですが、プロデューサーの言葉でいつも通りの話し方に戻ります。たしかに標準語も初々しさがあっていいです。しかし、その後の方言による会話の方が、柔らかさというか親しみやすさを感じさせてくれるんです。

普段からビジネス面で“ですます口調”を使っているため、やはり“ですます”には固いというイメージを覚えてしまうのですが、恋鐘が使う方言の語尾は「ばい!」や「たい!」など様々。この方言による語尾が、固いというイメージや、逆に軽すぎるというイメージをまったく抱かせないんです。それどころか丁度いい親しみやすさを感じさせてまでくれます。このピッタリ感こそが、無意識のうちに筆者を大きく癒してくれたんだと思います。



◆「方言女子」の素晴らしさその2:横文字と方言が混ざった時のギャップ
過去からタイムスリップした侍が、「ゲーム」や「ロールケーキ」などの横文字を口に出そうとして変な感じになってしまう・・・という展開ってよくありますよね。もちろん恋鐘は現代を生きるアイドルなので、「ゲーム」が「げいむ」になったりはしません(他のプロダクションには、いるみたいですが)。重要なのは、横文字の後に訛りが来ることなんです。



こちら恋鐘とプロデューサーがご飯に行こうかという相談をしているシーンで、恋鐘が「リッチ」という言葉を発しています。1枚目の「リッチ」では特に何も感じなかったのですが、2枚目の「リッチ」と「ばい!」が続いた瞬間、筆者の体が何かを感じ取りました。鋭い横文字と柔らかな方言が混ざるというこの会話。これは俗に言うギャップ萌えというやつではないでしょうか。

確かに横文字を使うことに違和感はありません。しかし、方言によって横文字とは正反対の柔らかい言葉が無意識のうちに続いてしまうという、セルフギャップ萌えが生まれているんです。この「リッチばい!」を聞いた後の筆者は、受けた驚きにそのシーンで数秒間停止していました。後に、この「リッチばい!」を何度も聴き直したのは言うまでもありません。

パウンドケーキたい!も可愛いかったです

◆「方言女子」の素晴らしさその3:やっぱり独特の言い回しがかわいい
恋鐘を通して最も筆者が素晴らしいと思ったこと・・・やはりそれは、方言特有の独特な言い回しでした。誰しもが1度は言われたい「大好き」という言葉も、恋鐘が言えば「ばりすいとーよ」になるんですよ。もうこんなこと言われたらヤバイですよヤバすぎますよ。溜まっていた疲労なんて全部吹き飛んで完全回復間違いなし!



他にも、「なになに~」が「なんねなんね~」になったり、「してあげる」が「しちゃるけん」になったりと、かわいさのにじみ出る言い回しばかり。普段使っている言葉が方言に変わるだけでこんなにも癒されるなんて思ってもいませんでした。特に恋鐘は、方言を普段から使ってくれる子なので、これらの方言を聞ける機会も沢山訪れます。

さらに、ここでは紹介しきれない方言の言い回しだってまだまだあります。筆者が聞いていない言葉だってあるでしょう。それをこの先いつか聞けるんじゃないかと思えるのも、楽しみの1つなんです。これってつまり、月岡恋鐘には・・・放言女子には無限の可能性が秘められているってことなのではないでしょうか。この可能性を信じて、これからも恋鐘をプロデュースしていきたいと思います!



今回は、『シャニマス』の月岡恋鐘を通して方言女子の素晴らしさをお伝えしたのですが、いかがだったでしょうか。今回の記事を読んで「俺も方言女子に癒されたい!」と思ったそこのあなた。ぜひ『シャニマス』を初めて、恋鐘をプロデュースしてみませんか?


この「初回限定!運命の出会いガシャ」という、ゲーム開始後に1回だけ無料10連が引けるガシャでは、好きなキャラクターが出るまで何回も無料で引き直すことができます。このガシャで「【ばりうまかブルース】月岡恋鐘」を当てて、彼女をプロデュースしましょう!そして、全力で恋鐘に癒されましょう!

『アイドルマスター シャイニーカラーズ』公式サイトはこちら!
URL:http://shinycolors.idolmaster.jp/

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©BXD Inc
© 2015 Sony Computer Entertainment Inc. Developed by FromSoftware, Inc.
©2018 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, MODERN WARFARE, CALL OF DUTY MODERN WARFARE, CALL OF DUTY BLACK OPS, CALL OF DUTY GHOSTS, CALL OF DUTY ADVANCED WARFARE, CALL OF DUTY INFINITE WARFARE, and the CALL OF DUTY WORLD LEAGUE Logo are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are property of their respective owners.【ほかの画像を見る】『シャニマス』月岡恋鐘を通して伝える方言女子の素晴らしさ―オイの前に天使が舞い降っとるばい【特集】
『シャニマス』月岡恋鐘を通して伝える方言女子の素晴らしさ―オイの前に天使が舞い降っとるばい【特集】