14日深夜に『妄想マンデー』(AbemaTV)が放送された。


 先週に引き続き、横浜みなとみらいにある温泉施設『万葉倶楽部』を舞台に、妄マンガールたちがさまざまなセクシー競技に挑戦した。


 「温泉で天狗さんが転んだ」では、アルコ&ピース・酒井健太の腰に付けた“チンベル”こと卓上ベルを鳴らせばゴールというルールのもと、“だるまさんが転んだ”で勝負することに。


 酒井が「天狗さんが転んだ!」と後ろを向くと、妄マンガールたちが一斉にスタート。振り向きと同時に動きを止めたが、ここでアルコ&ピース・平子祐希が天狗に扮した“お邪魔キャラ”として妨害を開始。


 まずは手にしたマジックハンドで、動けない白川未奈や帆春の浴衣をはだけさせる。続いて氷を掴んで相良朱音の体を這わせると、相良は思わず「ん……」と声を漏らしてしまう。すると今野杏南も“筆”を手に参戦し、松嶋えいみに「ズブリ」と言いながら脇の下に筆を突っ込むと、松嶋は「あん!」と声を上げた。


 終始やりたい放題の2人だったが、平子は「しかしアレだな、エッチな番組だな」とご満悦だった。


(C)AbemaTV