以前、ViRATESでは『あなたにはどう見える? ドレスが何色かで意見が真っ二つ』を紹介させていただいた。

上記の記事はあるドレスの色が何色に見えるかという問いに、ネット上で答えは真っ二つ。

人間の目は曖昧であるという事実を裏付けたものだったが、今回ご紹介するのは色ではなく、音。

海外YouTuberのCloe Feldman(@CloeCouture)さんがTwitterに投稿した『What do you hear?!』というツイートが話題になっている。

早速見てみよう!



さて、あなたにはどちらに聞こえただろうか?

ヘッドフォンかスピーカーなどの環境や状態によっても聞こえ方は違ってくるだろう。

面白い事に、可聴域が低い人は「ローレル」に、高い人は「ヤーニー」に聞こえやすい。

つまり高周波の聴覚情報が脳で処理されている人ほど「ヤーニー」に聞こえるのだそう。

ちなみに年齢を重ねるごとに高周波域の音は聞こえなくなってゆくのだそうだ。

つまり「ヤーニー」派=年齢が若い、という結果に落ち着くという事なのだろうか・・・?

どちらに聞こえたか、年齢もひとつの理由に入るのだろうが、人間の耳や脳は案外適当なのかもしれないと言う事も出来る。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

聞こえ方で脳の若さが試される?ある言葉の聞こえ方を巡り論争が巻き起こる!