欧州連合(EU)は16、17日にブルガリアのソフィアで首脳会議を開き、米国のイラン核合意からの離脱などを巡って協議した。2019年3月に離脱する英国を含む加盟28カ国は米国抜きで核合意を維持する方針を改めて確認し、米国が復活させる経済制裁から欧州企業を守るため結束した対応を取ることで一致した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら