「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN」などのヒット曲で一時代を築いた歌手の西城秀樹さんさんが、16日、急性心不全のため死去した。63歳。郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」として、70年代の歌謡シーンを席巻。歌唱力と大衆性を両立させるアーティスト像を昭和歌謡界に確立させた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら