第二のといわれるほど大切な「腸」。毎日お通じがあるのが理想とされていますが、便秘でお悩みの方も多いはず。
美肌やダイエットにも大きく左右する腸内環境のお悩みは、できるだけおには頼らずに自然なもので解決できるのが理想ですよね。
そこで今回は、1週間お通じがないのが普通だった筆者が、数ある便秘解消法を実際に試して、特に効果があったと感じた3つの食材をお伝えします。

[nextpage title="すっきり美腸に!便秘解消効果が期待できる食材3つ"]
大根おろし
大根には食べ物を消化するのに必要不可欠な消化酵素が多く含まれています。
消化酵素は加熱すると本来の働きを発揮できなくなるので、やはり生で食べるのがオススメ。すりおろすことによって、消化する際にさらに体への負担が少なくなります。

辛味を感じてしまう場合は、茹でたおしらす、ちりめんなどと一緒に食べると辛味を感じなく食べられます。
すりおろした際に出る汁は捨てずに、全部一緒に召し上がってくださいね
筆者の場合、大根おろしを食べた翌日には必ずお通じがありました。大根おろしは、便秘解消だけでなく、二日酔いや美肌にも効果が期待できるといわれているので、ぜひ試してみてください。
もず
もずくにはフコダインという溶性食物繊維が豊富に含まれています。血糖値の上昇を抑制する働きもあるので、ダイエット中にもってこいの食材です。
飲み会続きで食べ過ぎが気になるときは、もずくを最初に注文するのがオススメ。

スーパーコンビニでも、小分けになったものが手軽に入手できます。手間がかからない・続けやすいところが一番のポイント
毎日夕飯前に取り入れると便秘知らずに……なんてことも夢ではありません。
玄米
数ある便秘解消食材の中で一番オススメしたいのが玄米。お通じの頻度が上がるだけでなく、質が一番よかったと感じたのがこの方法でした。
ポイント普通にいただくのではなく、一口より少なめの量を300回噛んで食べるというもの。朝食代わりに3口ほど食べると、とても質の良いと感じるお通じがありました。
玄米は血糖値の上昇を防ぐので、食欲抑制やダイエット効果があり、デトックス効果も期待できます。美肌などの美容効果面でのメリットもたくさん。

玄米はできるだけで育てられたものがオススメ。炊く前に2時間以上に浸したり、噛むのに300回数えたりするのは手間がかかりますが、それだけの効果は絶大。毎回300回も噛めない! という方は100回を標に噛んでみてください。
便秘解消のポイントは、継続すること。便秘の原因や、お体の状態は一人一人違います。ご自身に合いそうなものを試してみて、日々の生活に取り入れてみてください。
※記載されている内容は個人の感想であり、商品の効果・効を示すものではありません。効果には個人差がありますのでご了承下さい。
ライタープロフィール
セルフケア美容研究・浅木若菜
コルギセラピストとして個人サロンスタートする。
部分的な体へのアプローチに疑問を持ち、理学療法士セラピストの元で解剖・筋格の知識を習得。様々な知識を織り交ぜ、オリジナル全身格矯正で確実な体の変化を提供している。
現在は『サロン通いを卒業するためのサロン』をコンセプトとし、施術とともに、自分で自分の体をケアする『セルフケア格矯正』の普及にを入れている。
【保有資格
美容食学A級/高津美子式フェイシャルヨガインストクター日本モデルボディメイク協会モデルボディメイク講座終了/さとうMRT初級・上級
[pickup]
【あわせて読みたい】つら〜い便秘を解消する方法をもっと見る・の不調や便秘善に!菜の花ほたるイカパスタ #ヘルシー残業ごはん・便秘予防や食べ痩せにも◎!簡単でおいしい豚汁レシピ・逆効果になっているかも!? 便秘が悪化してしまうNGパターン・つらい便秘サヨナラ!腸内環境を整える食べ物4つ
エイジングケア情報姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
背でポッコリお!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
・ぽっこりおを解消!寝たまま「お痩せヨガポーズ
・たったの3分!すっきり痩せ見えがう「二の腕エクサ」

[nextpage title="参考リンク"]
【参考】※大根 - わかさの秘密
※期待される効・効果TOP – NPOフコイダン研究所
玄米 - わかさの秘密

浅木若菜
浅木若菜
ビューティスタイリスト。会社員時代にお給料の大半をマッサージエステ等につぎ込んだ経験から、美には《他動》より、自動(自分で動かす)が不可欠と実感。特別なお金や時間をかけずとも、もが簡単にできる美容法を発信中。