世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ(25日、東京・大田区総合体育館)で、3度目の防衛を目指す王者の拳四朗(BMB)が17日、東京都内で練習を公開した。昨年5月に判定勝ちで王座を奪取したガニガン・ロペス(メキシコ)との再戦に「今度はしっかり差を見せてKOで勝つ」と意気込んだ。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら