あのラッセンとのコラボや、プレミアムな手打ちうどんバージョンを発売するなど、破天荒企画を打ち出してきた日清どん兵衛から、新たな味わい「日清のどん兵衛 釜たま風うどん」が新発売されます。

「釜玉うどん」はシンプルながら、うどんの中でも人気のあるメニューですが、カップ麺にする上でハードルとなるのは、やはり”生卵”を使うというところでしょう。そのハードルを「日清どん兵衛 釜たまうどん」は ”たまごタレ” を別添することで越えてきました。

食べ方としては、通常の釜玉うどんの食べ方である「うどんにだし醤油などをかけ、たまごをからめる」という所作を、湯切りタイプカップ麺にすることで表現。お湯を捨てた後に、甘みのある特製だし醤油たまごタレを加え、最後にきざみのりを添える形になります。

麺はどん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどんたまごタレは、ユーピー社製の特製タレを使用しているそうです。日清どん兵衛としては初の湯切りタイプの新商品。

ツユがい分、ヘルシーにツルツルっと手軽にいけちゃいそうですね。「日清どん兵衛 釜たまうどん」は2018年5月28日()から全発売されます。価格は180円(1食/税別)。

 

日清のどん兵衛

関連画像