16日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓」に出演した浜崎あゆみのスタッフがエピソードを披露した。

【写真】浜崎あゆみ、限界ギリギリのミニスカートひらりに「めっちゃセクシー」

番組には、エイベックス株式会社の社員であり、浜崎あゆみやTRFなどのレーベル担当者で、浜崎あゆみの“側近”というスタッフが出演し、トークを展開した。

14年間、浜崎を担当しているというこのスタッフは、「10周年の時に、実はちょっとプレゼントをスタッフに」と浜崎からスタッフに、自身のものと思われるサインが入ったクリスチャン・ルブタンのパンプスが贈られたと明かした。

番組の進行を務めていたハリセンボンの近藤春菜が「男性にもこのヒールをプレゼントされたってことですか?」と聞くと、中居正広は「お飾りってこと?」とコメントし、実際に履くためではなく、観賞用だと説明された。

さらにパンプスにはシリアルナンバーが記載されたおり、その貴重さに中居をはじめとした共演者たちは「すごいなー」と感想を漏らした。

この放送にTwitterでは「やっぱり あゆ凄いなぁ」「あゆちゃんからサイン入りのルブタン貰えたら家宝にする」「10周年プレゼント流石です!」「あゆヒール欲しい」などのコメントを寄せられており、反響を呼んでいる。

浜崎は、現在デビュー20周年を記念した全国アリーナツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~」の真っ最中で、今週19日(土)には広島サンプラザホールでの公演が予定されている。

浜崎あゆみ担当スタッフが10周年のエピソードを振り返る