マネーツリーは、資産管理アプリ「Moneytree」のAndroid版において、経費精算機能「Moneytree Work 経費精算」を追加した。利用に際しては料金がかかるが、最初の1カ月は無料となっている。料金プランは月額500円または年額5,400円のどちらかを選べる。

Moneytree Work 経費精算では、モバイルSuicaに代表される電子マネー、クレジットカードや銀行口座の明細を、個人の支出と会社の経費に分類し、経費明細としてクラウド上に保存できる。入出金が可視化されることで細かく日々のキャッシュフローマネジメントが行え、さらに、年度末の確定申告時も経費のデータをまとめて一括出力し、会計ソフトにまとめてインポート可能となる。

クラウド上に保存する際には、手持ちのAndroidデバイスのカメラでレシートをスキャンする。取り込んだレシートのデータは、Moneytreeで取得する明細と自動的に照合される。クラウド上に保存されているレシートは、いつでも確認でき、別の明細に添付できる。
経費精算書だけでなく、登録されている口座ごと、あるいは全ての利用明細を出力可能。ファイルはCSV、Excel形式として書き出せ、共有、Google Driveで保存、またはダウンロードが行える。

画像提供:マイナビニュース