【大きい画像を見る】海外レビューひとまとめ『State of Decay 2』

●TrueAchievements: 90/100(Xbox One)
ストーリー、声優の演技、アニメーションはやはりすべて拙いクオリティだが、Co-opマルチプレイヤーとより良いエンドゲームコンテンツ、繰り返し遊ぶきっかけが投入された『State of Decay 2』は、一部のプレイヤーが恋に落ちてしまうようなゲームだ。常にやるべきことがあり、古典的なシミュレーションスタイルでもあり、止めどころの判断が難しい。今作は世界で最もリアルなゾンビアポカリプスシミュレーションであり、美しい作品だ。
●Power Unlimited: 85/100(Xbox One)
●Destructoid: 80/100(PC)
『State of Decay 2』のサバイバルとマネージメント要素へのユニークなアプローチは万人向けとは言えないが、たしかに即席的なカルトクラシックと呼べる作品だ。
●PC Games: 78/100(PC)
●IGN: 75/100(Xbox One/PC)
●USgamer: 70/100(Xbox One)
●GamesRadar+: 70/100(Xbox One)
『State of Decay 2』は、似たような一過性の問題にぶち当たったとしても、確実に究極のゾンビサバイバルシムとしてシリーズが持つ可能性に到達している。
●Post Arcade (National Post): 65/100(Xbox One)
●Hardcore Gamer: 60/100(Xbox One)
●CGMagazine: 40/100(Xbox One)
●COGconnected: 40/100(Xbox One)
要点はこうだ。『State of Decay 2』には非常に十分なコアループと面白い資源管理シミュレーションを備えているが、本当に、本当に壊れている。容認できないほどだ。そういった部分は私がゲームをプレイしたいと感じるたびに強くいらだたせるし、結局リリースへの準備ができていないように思わせるだけだ。


Undead Labs開発の新作ゾンビサバイバルゲーム『State of Decay 2』の海外レビューをお届けしました。Xbox One版のMetacriticレビューでは平均スコア72点(総レビュー数35件)、PC版では77点(総レビュー数5件)を記録しています。

ある種のカルト的人気を博した『State of Decay』のシリーズ続編として現れた今作でも、「万人向けではない」「一部のプレイヤーは好き」といった評価が目立ちました。不具合やゲームバランスへの不満も集まったものの、同ジャンルの他作品とはひと味違うユニークなサバイバルを楽しみたい方や前作に没頭したファンにとっては、要チェックな新作となりそうです。



『State of Decay 2』は海外Xbox One版が5月18日にリリース予定。Windows 10版は5月22日に発売されます。【ほかの画像を見る】海外レビューひとまとめ『State of Decay 2』
海外レビューひとまとめ『State of Decay 2』