テレビ朝日系で放送中のドラマ「特捜9」(毎週水曜9:00-9:54)に出演する、井ノ原快寺尾聰のそれぞれ誕生日を祝うため、都内の撮影現場でセレモニーが行われた。

【写真を見る】みんなからのプレゼントに大喜びの井ノ原快彦と寺尾聰

セレモニー当日の5月17日に井ノ原が42歳の誕生日を迎え、翌18日()に寺尾71歳となる。

撮影現場には、井ノ原と寺尾ったデコレーションが施された特別バースデーケーキが登場。

した井ノ原は「先日も、寺尾さんのライブに特捜班のメンバーと行ったとき、ステージ上にいる寺尾さんがバースデーソングを歌ってくださって最高の思い出になりました。

『特捜9』もここからラストパート最終回に向けて頑りたいです。今日はどうもありがとうございます」と笑顔で明かした。

寺尾は照れながら「ドラマを通してみんなと出会えて、とても刺をもらっています。12年続いてきた番組に新入生で入ってきて、皆さん温かく手を差し伸べてくれて、とても楽しかった」と優しくった。

■ 井ノ原快「これからの標が見つかったような気持ち」

寺尾との出会いに、井ノ原は「あらためてのこれからの標が見つかったような気持ちになりました。

寺尾さんのライブを見せていただいて、昨日はちょうどV6、6人での仕事だったんだけど、俳優と歌の方も共にやっていこうと決意ができた出会いになりました。

いてくれてありがとう、出会ってくれてありがとうと思います。またライブでの“の班長”をまた見せてもらいたいです」と感謝した。

寺尾は「役という意識を持っている井ノ原と、それを自然に支えてるみんな。さすが12年続いてるメンバーだなと毎日のように感心しております」と明かすと、共演者の羽田美智子がに涙を浮かべる場面も。

さらに今回から加入したばかりの山田裕貴も、感極まったのか「お2人には感謝の気持ちがいっぱいで…いろんなことを思い出すと…」と男泣き。

「泣くな泣くな!(笑) クランクアップじゃないんだから!」と総ツッコミを受けていた。

最後に井ノ原と寺尾は、特捜班一人一人からプレゼントを受け取り、終始和やかなセレモニーが幕を閉じた。(ザテレビジョン

“特捜班”が井ノ原快彦&寺尾聰のWバースデーをお祝い!