日大が所属する関東大学アメフット1部リーグは17日夜、都内で監督会を開き、悪質タックルの真相の究明のために第三者委設置を関東学連に要請することを決めた。関東学連はすでに内部に規律委を設置して調査をしているが、監督会は「公平性の確保と、話しやすい環境にして選手を保護する」ために第三者委設置を求めた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

アメリカンフットボール「関西学院大学対日本大学」第51回定期戦で、戦況を見る日大の内田正人監督(中央・サングラスの男性)=東京都調布市のアミノバイタルフィールドで2018年5月6日、小座野容斉撮影