バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、同クラブでのプレーや生活について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 メッシは「バルセロナを出ていくという誘惑にかられることはないよ。ここ以上の居場所はないし、世界一のクラブだ。毎年、全タイトルを獲得するために戦っている。他の場所に行って、何かを証明する必要などない」と、クラブへの忠誠を誓っていた。

 さらにメッシは「ここは世界一の街だし、息子たちはにそれぞれの友達がいる。変える必要性はない」と、重ねて移籍を否定した。

 バルセロナは今シーズン、リーガ・エスパニョーラとコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の国内2冠を達成した。だが、チャンピオンズリーグ(CL)では準々決勝でローマを相手に大逆転で敗退することとなった。メッシは「あれはとても大きなミスだった。自分たちが(準決勝の)すごく近くにいただけに、失望したよ」と悔しさを滲ませていた。

 バルセロナは20日、リーガ・エスパニョーラ最終節でレアル・ソシエダをホームに迎え、今シーズンの公式戦全日程を終える。

バルセロナへの思いを語ったメッシ [写真]=NurPhoto via Getty Images