新潟市西区の小学2年大桃珠生さん(7)が殺害された事件で、死体遺棄・損壊容疑で逮捕された会社員小林遼容疑者(23)の車に、ランドセルと接触したような痕があったことが18日、捜査関係者への取材で分かった。

 新潟県警新潟西署捜査本部は鑑定を行い、大桃さんのランドセルかどうか慎重に調べる。

 捜査関係者によると、押収された小林容疑者の軽乗用車には、ランドセルと接触したような痕があった。遺体が置かれた線路の近くでは、大桃さんが使っていたランドセルが見つかった。

 小林容疑者は取り調べに対し、「車で(大桃さんに)ぶつかってしまい、泣かれてパニックになった」と供述。接触したとする場所は、住民から「大きな音がした」との情報が寄せられた所と近接していた。

 捜査本部は供述の裏付けを進めるとともに、大桃さんが連れ去られた状況についても調べる。