女優の綾瀬はるかが、5月22日より全国で放送される日本生命保険相互会社(日本生命)の新CM「5.29開幕」編に出演し、アルパカの着ぐるみ姿でキュートなダンスを披露する。

綾瀬は、アルパカの着ぐるみを着て"ハルパカ"に扮し、日本生命セ・パ交流戦のイメージキャラクターであるセカくん、パカくん、セパコちゃんに仲間入り。CMでは、「♪セカパカ セパセパ交流戦~」で始まるおなじみの日本生命セ・パ交流戦応援曲に合わせ、両手にポンポンを持ったハルパカがマウンドに登場し、日本生命セ・パ交流戦の対決の行方を見守る。

毎年拮抗する戦いにハルパカも今年は「どっち・・・?」と、どちらが勝つのか見当がつかない様子。そこで両チームを代表してセカくんとパカくんが対決することに。セカくんが魂のこもったボールを投げ、パカくんが力強くバットを振り、見ごたえのあるセ・パ交流戦を象徴するシーンをコミカルに表現する。そして、ハルパカは可愛らしいダンスで応援する。

撮影を終え、綾瀬は「着ぐるみを着ることはたぶん初めてなんですけど、保温効果が高いなと(笑)。横でアルパカ君たちと一緒に踊れたことが嬉しかったです! 歩きにくかったり、腕が上まで上がらなかったりしましたね」と人生初の着ぐるみ撮影を振り返り、「3人がそろって、良いテイクの時もあったので(今日の出来は)78点くらいです」と自己採点。「だんだん演じているうちにアルパカに似てきたかなと思いました(笑)」と話した。

画像提供:マイナビニュース