気になる男子アプローチするとき、彼のコンプレックスに感じている部分はどこか? を考えることで、その成功率はぐんと上がります。ただこちらの意志を伝えるだけでなく、彼の不安に思っている部分を埋めてあげることが大切です。

今回は、彼のコンプレックス別に効果的なアプローチの仕方をご紹介します!

彼のコンプレックス1. 社交的になれない

クラス飲み会などで、周りの輪に入るのが苦手な社交的になれない男子。そんな男子が気になる! って人は、自分はどんな人とでも分け隔てなく交流できる、と言う部分をアピールするといいでしょう。

特定グループとだけつるむのではなく、いろんなグループタイプの人に話しかけたり、遊びに行ったり……社交的になれない男子は、自分から相手に話しかけることは苦手なので、話しかけてもらえることがありがたかったりします。

共通の話題を提示しよう
それに加え、自分から話題を提供するのが苦手な、社交的になれない男子もいます。なので、そんな男子には自分から共通点を提示してあげるといいかも。

たとえば、いつも音楽を聴いている男子なら「いつも何聞いてるの? 私も音楽好きなんだ~」と言ってみる。同じ大学なら「○○の授業取ってるよね? あの先生さ~」などと言ってみる。などなど、相手が話すことに困らないように、共通の話題を探してから話しかけましょう。

彼のコンプレックス2. 自信がない
自分に自信がない……いつもグチをこぼしていたり、周りとべちゃうような男子に対しては、その人のいいところを具体的に褒めるといいです。
自信がないということは、自分の長所を見つけられていない、あるいはその長所を長所と思えていないので、それを摘してあげると喜ばれます。

怒るのは一番NG
自信がない男子に一番してはいけないのは、「だから○○君はダメなんだよ!」という叱。確かにいつも愚痴っぽかったり周りとべていたりする人は、そうでない人から見るとイライラするかもしれません。
しかし、もともと自信がないのにさらに怒られると、余計に落ち込んでしまいます。この子といると傷つけられる……と自己防衛本が働き、彼はあなたは敬遠してしまうかも。



彼のコンプレックス3. 恋愛経験がない
20代になってもまだまだ恋愛経験がない、もしくは少ない男子もいるでしょう。そんな彼がかわいい! と思うこともあるかもしれません。
そんな彼に対しては、自分からリードしてあげることが大切。といっても、自分からグイグイ行くだけでなく、陰でデートスムーズにいくように操作するなどに見えないリードをしてあげましょう。

具体的に提示しよう
たとえばデート約束をするとき、経験がないとどこへ行っていいか分からない彼のために、何個か選択肢を与えてあげるのも一つの手。「表参道○○ってカフェか、吉祥寺○○ってところは?」など、具体的に示してあげるとよりいいでしょう。
一緒に居て気を遣わないことは恋愛の発展においてとても重要ですので、デートプランを立てるときも彼に気を遣わせないようにしたいですね。

彼のコンプレックス4. 元カノが忘れられない
では、元カノを忘れられない男子を好きになってしまった場合でも、有効なアプローチ方法はあるのでしょうか。
男子にとって、本当に好きだった元カノの存在は大きいもの。女子にとっての元カレとはちょっと違い、特別なものなのです。なので、そんな元カノを引きずっている男子を振り向かせるには長い時間を要することは覚悟しておいてください。

グッとこらえて彼の話を聞く

そして、元カノの話は積極的に親身になって聞いてあげるようにしましょう。好きな人の元カノの話を聞くことはつらいかもしれませんが、グッと慢。

ここで、元カノと元サヤに戻れるようアドバイスをするのではなく、「自分だったらそんなにつらい思いはさせない」「自分と居た方が楽しい」と思わせられるようにして! それと同時に、彼が元カノを好きになった理由などはマネしてみましょう。彼の気持ちが元カノから離れてきたと感じたら、すかさずアタックしてみて。

まずは、彼にはコンプレックスがあるか? それはなにか? を知ることが先決。言葉だけではわからない、彼のコンプレックスをよく観察して探ってみましょう!
香)