お笑い芸人のひょっこりはんが、17日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。大ブレイク中のひょっこりはんを支える“彼女の存在”を明かした。

【大きい画像を見る】撮影:編集部


 今年の正月に放送された『ぐるナイ おもしろ荘』(日本テレビ系)に出演して以降、キノコヘアの強烈なビジュアルとシュールな“ひょっこり芸”で、大人気となったひょっこりはん。

 番組では、そんなひょっこりはんの自宅の様子がVTRで紹介された。

 VTR内でひょっこりはんは、ネタ用の小道具が大量に置かれた自宅の部屋の中から、衣装を取り出し「ひょっこりはんの戦闘服ぅ~」と紹介。衣装について、「じつはね、ひょっこりちゃんの手作りなんです」と、“ひょっこりちゃん”なる女性の存在を明かし、腹部に「ひょっこりはん」と描かれた赤い文字や、蝶ネクタイなどのすべての衣装が“ひょっこりちゃん”の手作りであると語った。

 スタジオでは、松本人志が「ひょっこりはんは、彼女がいるの?」と聞くと、ひょっこりはんは「いるんですよ。ひょっこりちゃんが」と告白。「長くお付き合いしているの?」と交際期間も尋ねると、「今3年ちょっと…」と交際期間が長いことも明かした。

 彼女が作ってくれたという、現在の衣装になったきっかけについては、「もともとはコンビで漫才のツッコミをやってたんですけど、それが嫌で、自分を解き放ちたいみたいな感じで、この衣装になりました」と語り、ブレイク前から支え続けている彼女のお手製の衣装を着て、ブレイクに至ったことも明かしていた。【ほかの画像を見る】ひょっこりはん【撮影:小宮山あきの】
ひょっこりはん【撮影:小宮山あきの】