人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(25)の2ndソロ写真集『パスポート』(講談社)が、18度目の重版で1万部増刷し、累計発行部数が30万部を突破したことが、わかった。同社の販売担当者は「創業100年の歴史の中でも、最大のヒット写真集。30万部突破はまさに100年に1度の“歴史的偉業”と言えます!」とコメントした。

【写真】白石麻衣が素肌にデニム…衝撃のビーチショット

 本作は昨年2月7日の発売に初版10万部の大部数でスタートすると、発売と同時に完売状態に。その後も“おしゃれでセクシー”な内容が評判を呼んで、ほぼ毎月重版を繰り返す驚異的なロングセラーへと成長し、昨年のオリコン写真集ランキングの1位を獲得。今年に入ってからも売り上げを伸ばし続け、いよいよ前代未聞の「発行30万部」を突破した。創業108年を誇る大手出版社・講談社の歴史の中でも、ソロ写真集の史上最高部数で、その記録も更新中だ。

 タレント写真集のセールス期間は、通常約2ヶ月といわれている。この『パスポート』のヒットを受け写真集業界が盛り上がり、昨年から乃木坂46のほかのメンバーをはじめ、女優やグラビアアイドルの話題作のリリースも一気に増えた。その中でも本作は頭一つ抜き出た存在に。グループの中でモデルとの両立という道を開拓した白石が、写真集でもパイオニアとなっている。

 SNSでは現在も「時間が経って見直しても、改めていい作品」「疲れた時は、まいやんのパスポートを見て癒やされよう」「いろんなアイドルの写真集が出てるけど、新しいのを見るたびにパスポートの素晴らしさを再確認できる」など、本作の評価について好意的な意見がつぶやかれている。

 白石は「私にとって、大きな飛躍のきっかけとなった写真集が、30万部突破したと聞いて、驚きとともに喜びをかみしめています」と大台突破に深く感激。手にとってくれた読者に感謝の意を示しながら「これからも、みなさんに長く愛される1冊になってくれるといいなと思っています」と改めて思いを込めている。

 発行30万部突破を記念し、新たに撮り下ろされた記念カットが公開された。

【『パスポート』重版の履歴】
初版 10万部 2017年2月発行
2刷 1万部 2017年2月発行 ※発売前重版
3刷 2万部 2017年2月発行 ※発売前重版
4刷 5万部 2017年2月発行
5刷 1万部 2017年3月発行
6刷 1万部 2017年4月発行
7刷 1万部 2017年5月発行
8刷 5000部 2017年7月発行
9刷 5000部 2017年8月発行
10刷 1万部 2017年9月発行
11刷 5000部 2017年11月発行
12刷 5000部 2017年11月発行
13刷 1万部 2017年12月発行
14刷 5000部 2017年12月発行
15刷 5000部 2018年1月発行
16刷 1万部 2018年1月発行
17刷 1万部 2018年2月発行
18刷 5000部 2018年3月発行
19刷 5000部 2018年4月発行
20刷 1万部 2018年5月発行
白石麻衣写真集『パスポート』が累計発行30万部を突破 (撮影/中村和孝)