劇団EXILEの町田啓太が、テレビ東京系新ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』(7月スタート 毎週月曜22:00〜)に出演することが18日、わかった。仲村トオルが主演を務める。

同作は小説家・江上剛の『ラストチャンス 再生請負人』を実写ドラマ化。4月より"働く"をテーマに始まった、同局の「ドラマ Biz」第2弾となる。第一線で活躍していた銀行マン・樫村徹夫(仲村)が、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめなおし、転職を決意。「会社の再生(再建)と人の再生」をテーマに、異業界である飲食フランチャイズ企業の再建に奮闘する姿を描く。

現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』では小松帯刀役として出演も決まっている町田。同局のドラマには初出演となり、ちとせ銀行時代の樫村の部下・杉山誠三を演じる。樫村が「デリシャス・フード」へ転職してからは貸付担当として、関わりを持つことになる。

同作には他、椎名桔平、和田正人、大谷亮平、勝村政信、石井正則、本田博太郎、ミッキー・カーチス、嶋田久作、竜雷太(特別出演)、水野美紀、長谷川京子が出演。企業の熱い物語が描かれる。

○町田啓太コメント

今までのテレビ東京のドラマとは違って、社会派で挑戦的なドラマだと思いました。テレビ東京のドラマに出演するの は初めてで、そしてベテランの方々とも共演できるという事で、凄く楽しみにしていました。杉山という青年がドラマの中で成長し変化していく姿をきちんと伝えられたらと思います。また、主人公の樫村と杉山が、どういう風に関わっていくのかというところを見て頂きたいですね。

(C)テレビ東京

画像提供:マイナビニュース