俳優の仲村トオルが、テレビ東京系新ドラマBiz『ラストチャンス 再生請負人』(7月スタート 毎週月曜22:00〜)の主演を務めることが18日、わかった。

同作は小説家・江上剛の『ラストチャンス 再生請負人』を実写ドラマ化。江上は第一勧業(現みずほ)銀行時代、97年の総会屋事件の解決に尽力し、事件を題材にした映画『金融腐蝕列島 呪縛』登場人物のモデルにもなった。4月より"働く"をテーマに始まった、同局の「ドラマBiz」第2弾となる。

第一線で活躍していた銀行員・樫村徹夫(仲村)が、長年勤めた銀行の合併を機に人生を見つめなおし、転職を決意。「会社の再生(再建)と人の再生」をテーマに、異業界である飲食フランチャイズ企業のCFO(最高財務責任者)となり、再建に奮闘する姿を描く。

「今回は大手飲食チェーンの社長の役ですが、これだけの大企業の社長の役は初め てです」と語る仲村。「樫村がリストラせずに会社を立て直していく様を演じながら、撮影現場で、目の前で日々懸命にドラマ作りをしている人達の姿を見ながら、昨今、少々厳しくなっている地上波のドラマを“守りたい”という意識も、少なからず心底では感じていたように思います」と振り返る。

また、樫村と同期でコンサルタントに転身した宮内亮を椎名桔平、樫村に反発する社員が多い「デリシャス・フード」で垣根なく接する財務部員・佐伯隆一を和田正人、「デリシャス・フード」筆頭株主として樫村のCFOへの就任を依頼した山本知也を大谷亮平が演じる。

さらに「デリシャス・フード」財務部長・岸野聡役の勝村政信、「十和子フード」社長の岡田 十和子役の水野美紀、樫村の妻・樫村明子役の長谷川京子も出演。本田博太郎、石井正則、町田啓太、嶋田久作、ミッキー・カーチス、竜雷太と実力派俳優がそろう。ミッキー・カーチスは「撮影は天気の関係でちょっと苦労したけどスタッフ、監督に恵まれ楽しかったです(^.^) 占い師の役はおれにぴったりで(笑)人生の七味トウガラシはおれも演じながら、なるほどと思った(^.^)」と顔文字つきでコメントを寄せた。

画像提供:マイナビニュース