【ワシントン時事】米上院は17日、ジナ・ハスペル中央情報局(CIA)副長官を長官に昇格させる人事を承認した。賛成54票に対し、反対45票だった。ハスペル氏は国務長官に起用されたポンペオ前長官の後任で、女性として初のCIA長官に就任する。

 ハスペル氏は1985年、CIA入局。長年海外で情報活動に携わり、2017年に副長官に就任した。タイの秘密収容所の責任者としてテロリストの拷問に関与した上、後にその様子を撮影した映像の廃棄を命じたとされる。このため、野党民主党だけでなく共和党内からも就任に反対する声が出ていた。