アイドルグループのHKT48が、きょう18日に生放送されるテレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』(毎週金曜20:00~)で、新曲「早送りカレンダー」を披露。センターを務める矢吹奈子と田中美久が、意気込みのコメントを寄せた。

矢吹と田中は、2013年に小学6年生で第3期オーディションに合格し、"なこみく"コンビという愛称で人気の2人。今回、最年少の16歳で初めてのWセンターに抜てきされた。

センターとして初めてMステのステージに立つ田中は「美久たちは小学6年生の時から一緒に頑張ってきました! 今回はなこちゃん(矢吹)と初センターということで精いっぱい頑張ります!」とコメント。矢吹も「初のWセンターということで、とても緊張していますが、みくりん(田中)と先頭に立ってHKT48の最高のパフォーマンスを皆さんにお届けしたいです」と話している。

この日の放送では他にも、平井堅が同局系ドラマ『未解決の女』のために書き下ろした主題歌「知らないんでしょ?」を、自身が発案した目隠しで歌唱。yuiは、6年ぶりの登場で4人組バンド「FLOWER FLOWER」ボーカル&ギタリストとして「パワフル」を熱唱。GENERATIONSは、中村アン主演ドラマ『ラブリラン』(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌「また、アシタ」を披露する。

そして、Sexy Zoneは、佐藤勝利が出演するドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日テレ)の挿入歌「イノセントデイズ」をテレビ初披露。中島健人は「コンテンポラリー的な表現の、"イノセントダンス"」を見せると予告している。

画像提供:マイナビニュース