テレビ局インタンビューに対応 ライバルレアルについても自身の見解を示す

 惜しくも敗優勝こそ逃したものの、今季のリーガ・エスパニョーラを圧倒的な強さで制したバルセロナスペインきっての名門で二の存在として君臨するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、ライバルレアル・マドリードや自身の将来について言及した。スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

 今季のバルセロナリーグ優勝を成し遂げた一方で、UEFAチャンピオンズリーグCL)では準々決勝でローマに敗戦。特に、第1戦で4-1と大きなアドバンテージを手にしていたにもかからず、アウェーで0-3と敗れた現実は選手たちにも堪えたことだろう。一方で、内のライバルクラブであるレアルは決勝進出。そういった状況に対してアルゼンチンテレビ局「TyC Sports」でメッシった言葉を「ESPN」は引用している。

ポジションごとにマドリード世界最高の選手を保持している。バルセロナもそうしているが、マドリードにはそれだけのものがある。彼らは上手くいっていない時でも結果を得ることができる。々が勝つためには、それ以上に優れたチームにならなければならない」

 CL決勝に対しても「(CL決勝で)再びマドリードを見るのはにとってモチベーションになる。彼らを見ればリーグを勝つことにもつながるからさ。は毎年CLに勝ちたいと思っているし、毎年リーグチャンピオンになりたいと思っているんだ」とり、ライバルの健闘をモチベーションにしているようだ。


バルセロナを離れようとしているわけではないが…」

 昨季に新しい長期契約を結んだメッシだが、今も本拠地カンプ・ノウでプレーすることを幸せに感じており、自分がバルセロナを離れることは想像できないとっている。

バルセロナを離れようとしているわけではないが、にとってこれ以上の場所を見つけることはできないだろう。ここは世界で最も優れたチームであり、毎年、全てに勝つために戦っている。は毎年個人的なチャンレンジをするけれど、何かを明するためにどこかに行く必要はない」

 自身の将来がバルセロナにあると明言したメッシ。今後もライバルレアルしい闘を繰り広げながら、新たな勲章を手にしていくことだろう。


Football ZONE web編集部)

メッシが、ライバルのレアル・マドリードや自身の将来について言及した【写真:Getty Images】