【アナハイム時事】米大リーグは17日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はレイズ戦に5番指名打者で出場し、九回に中越えのソロ本塁打を放った。10日のツインズ戦以来の6号で、4打数1安打1打点。チームは1-7で敗れた。

 ドジャースの前田はマーリンズ戦に先発し、今季最長の8回を投げて2安打無失点で3勝目(3敗)を挙げた。8三振を奪った。マーリンズの田沢は2番手で登板して1回を4安打3失点。ドジャースが7-0で勝ち、連敗を6で止めた。 

〔写真説明〕マーリンズ戦で好投し、3勝目を挙げたドジャースの前田=17日、マイアミ(AFP=時事)

マーリンズ戦で好投し、3勝目を挙げたドジャースの前田=17日、マイアミ(AFP=時事)