ドッペルギャンガーは、ボトルケージ取付用台座を好きな場所に増設できる自転車用マウント「どこでもダボ穴」を発売した。

【大きい画像を見る】ボトルケージを好きな場所に取り付けられる自転車用マウント「どこでもダボ穴」発売


「どこでもダボ穴」は、サイクリストのニーズに応じてボトルの位置決定・取り付けができるアイテムだ。ドリンクボトルを積載するために使われるダボ穴は、多くのスポーツバイクに標準装備されているが、多くてもフレーム上に2ヶ所、小径車には1ヶ所もない場合があるため、ボトルケージ取付用台座を自由に増設できる同製品を開発した。

適合パイプ径は22~36mm。フレームやフロントフォーク、シートポストなどに付けられる。15度刻みで、角度を360度調整できる機能を搭載。また、円形のパイプに対し接点を4点持たせることで、高い固定力を発揮するオクタゴン・クランプを採用。付属のゴム製のスペーサーを使用することで、より確実に固定できる。価格1,500円(税抜)。【ほかの画像を見る】ボトルケージを好きな場所に取り付けられる自転車用マウント「どこでもダボ穴」発売
ボトルケージを好きな場所に取り付けられる自転車用マウント「どこでもダボ穴」発売